プラセンタサプリメント徹底比較サイト

プラセンタサプリのオススメはこれ!

プラセンタサプリのオススメはこれ!

アンチエイジングやスキンケアに良いと言われているプラセンタ。
最近ではサプリメントから化粧水まで幅広く女性に人気が出てきています。

ただ、プラセンタが気になる人の中には
「プラセンタってそもそも何?」
「プラセンタにはどんな効果があるの?」
「プラセンタにはいろんな種類があるけど何が違うの?」
などなど、プラセンタについて疑問を持っている人も多いかと思います。

このページではそんなプラセンタについての疑問にお答えいたします!

プラセンタとは?

プラセンタとは?

「プラセンタ」という言葉を耳にしたことはあるけど、実際のところどういうものなのか詳しくは知らない……そんな人も意外と多いはず。

プラセンタとは、英名では「placenta」と言い、「胎盤(たいばん)」のことを指します。

胎盤は、お腹の中にいる赤ちゃんの大切な栄養源。
赤ちゃんが成長するために必要な栄養が豊富に含まれています。

この胎盤から抽出された栄養たっぷりの成分が美容や健康に役立つ効果があると注目されて、現在はサプリメントや化粧品、注射液など幅広く利用されています。

プラセンタの歴史

プラセンタのサプリメントや化粧品が目立ち始めたのは比較的最近ですが、元々アンチエイジングのために古来よりプラセンタが使用されていたという記録があります。

中国では秦の始皇帝が漢方薬として使用していた記述があり、唐の時代には漢方医学書「本草拾遺」の中で紹介されていたようです。

他にもエジプトの女王クレオパトラやフランスのマリーアントワネットが美容目的で利用していただけでなく、近代ではマリリン・モンローやオードリー・ヘップバーン、チャーリー・チャップリンもプラセンタを美容・健康目的で利用していたとのこと。

そんなプラセンタ療法が日本に取り入れられたのは第二次世界大戦後の1950年ごろ。

終戦前後の食糧事情が悪い頃、貴重な栄養源としてプラセンタ製剤「ビタエックス」が利用されていました。

そうして時を経て、現在では注射剤、内服薬、健康食品、化粧品などに利用されています。

プラセンタに含まれている成分

プラセンタに含まれている成分

栄養の宝庫とも言われている胎盤には赤ちゃんの成長に欠かせない以下の栄養が入っています。

成長因子 成長因子とは細胞の増殖・分化を促進するものです。タンパク質の一種で、細胞の新陳代謝を促します。胎児が速い速度で成長できるのはこの成分の働きによります。
アミノ酸 プラセンタに含まれる体の細胞を作り出す原料「アミノ酸」はプラセンタに20種類以上が含まれています。
タンパク質 臓器・筋肉・皮膚など体の大部分を作り出すのに必要な成分です。
脂質・脂肪酸 体の細胞を作る栄養素のひとつで、血液や細胞膜などの元になります。
糖質・ビタミン 体のエネルギーになります。生理機能を調節し、代謝を促すことで身体の調子を整えてくれます。
ミネラル 人体の五大栄養素の一つと言われており、骨格や歯・筋肉や神経の機能を維持する働きがあります。
核酸 新陳代謝の調整に働くので、老化予防にも良い成分です。
酵素 20代を過ぎると一気に減ってしまう酵素。代謝酵素と消化酵素がありますが、これが減少すると老化の進み早くなってしまいますので補う必要があります。

プラセンタに期待される効果とは

プラセンタに期待される効果とは

プラセンタには主に以下のような効果を期待できます。

プラセンタに期待される美容効果

・美肌作り
・美髪作り
・ダイエット

プラセンタには新陳代謝の促進や血行促進、活性酵素の除去などから美肌を作り出す効果を期待できます。血行促進や細胞の活性化により肌だけでなく髪にも栄養が行き届き、キレイな肌や髪を作りだすことに役立つと言われています。

また、代謝の促進によって脂肪を燃焼しやすい体作りを助け、ダイエットのサポート効果も期待できます。

プラセンタに期待される健康効果

プラセンタは中国の漢方薬に使用されるなど、健康を支える効果も期待できます。

病気の原因には活性酵素やウイルス、細菌だけでなく新陳代謝の低下などがありますがプラセンタはこれらに対応できる薬理作用があります。

また、多くの栄養素が豊富に含まれていることから疲労回復、精神安定作用、更年期症状の緩和なども期待できます。

プラセンタを摂取する方法にはどんなものがある?

プラセンタを摂取する方法にはどんなものがある?

美容効果だけでなく健康効果も期待できるプラセンタですが、どのように摂取することができるのでしょうか?

プラセンタサプリメント

手にしやすいプラセンタサプリメントは主に馬・豚・羊など動物由来の胎盤から抽出されたプラセンタ成分が使われています。

飲むだけで気軽にプラセンタを摂取できるので現在最も多くの人に利用されていると言えるでしょう。

プラセンタサプリメントは比較的安価でプラセンタを試してみたい人におすすめです。

プラセンタ注射

医療の場で受けることのできるプラセンタ注射は動物由来ではなくヒト由来の胎盤を原料としています。

ヒト由来であることから最も美容効果を実感しやすいと言われていますが、美容目的の場合は保険が適用されないので高額になってしまいがち。

また継続して効果を維持するには通院をする必要があるので費用もかさみます。ただし短期間でプラセンタの効果を感じたい方や金額よりも効果を重視する人にはおすすめです。

プラセンタ化粧品

プラセンタ化粧品は動物由来のプラセンタを使用しています。

成長因子により肌のターンオーバーが促されるので、美容液をはじめ、プラセンタエキスを配合した「プラセンタ配合化粧品」などに利用されています。

サプリや注射などに加えてエイジングケアがしたい!という人におすすめです。

プラセンタサプリにはどんな種類がある?

プラセンタの摂取方法の中でも手軽に始められるのがプラセンタサプリ。

病院で用いられているプラセンタの医薬品は厚生労働認可の人の胎盤を使用していますが、サプリメントなどに使用されているのは基本的に馬や豚などのプラセンタです。

それぞれのプラセンタの種類の特徴を見ていきましょう。

馬プラセンタ(動物性プラセンタ)

馬プラセンタ(動物性プラセンタ)

馬の胎盤を使用したプラセンタサプリは豚プラセンタに比べて必須アミノの量が多く、美容成分などが高くなっているのが特徴。

その分豚プラセンタに比べて高価になるのがネックですが、馬の中でもサラブレッドの馬プラセンタは品質が良く、栄養価が高くなっているのでおすすめです。

豚プラセンタ(動物性プラセンタ)

豚プラセンタ(動物性プラセンタ)

現在日本でよく見かけるプラセンタサプリの多くは豚由来の豚プラセンタです。

馬プラセンタと比較すると栄養価は劣りますが、料金は少しお安くなっているので購入しやすいというメリットがあります。

また、デンマーク産の豚、SPF豚であれば厳しい基準が設けられた中で飼育されたものですので、豚プラセンタの中でもおすすめです。

海洋性プラセンタ

海洋性プラセンタ

本来プラセンタとは「哺乳類の胎盤」のことですが、最近はプラセンタに似た働きをするものもプラセンタと呼ばれることがあります。

海洋性プラセンタは胎盤ではなく魚の「卵巣膜」から抽出されるものになります。

卵を育てるために必要なアミノ酸やコラーゲンなどの栄養分が含まれており、健康に役立つと言われています。

ただし、哺乳類の胎盤にある『成長因子』が含まれていないので、動物性プラセンタとは別物と言っても良いでしょう。

植物性プラセンタ

植物性プラセンタ

植物性プラセンタは海洋性プラセンタと同じく「胎盤」から抽出されたものではありません。

植物の実の中で種が隠れている『胎座』と呼ばれる部分から抽出されたものになります。

種を発芽させるためのアミノ酸・ビタミン・ミネラルなどの成分が豊富に含まれていることから植物プラセンタと呼ばれるようになったようです。

しかし、こちらも海洋性プラセンタ同様に成長因子を含まないため、動物性プラセンタとは別物となります。

プラセンタサプリの選び方

プラセンタサプリの選び方

プラセンタサプリには多くの種類があるため、どのような基準で選べばいいのか迷ってしまいますよね。

プラセンタサプリを選ぶときは、以下の5つの基準から選ぶことをおすすめします。

【プラセンタサプリを選ぶときのポイント】
①純末量が明記されているかどうか
②必須アミノ酸の含有量が明記されているかどうか
③続けやすい価格かどうか

純末量が明記されているかどうか

純末量とはプラセンタエキスから水分と不純物を取り除いて作られる粉末の量のことです。

プラセンタサプリに表示されている「プラセンタエキス」は、水分や不純物が含まれている状態。
ここから水分などを抜いてしまうと実際サプリメントに含まれる容量はエキスの状態よりも減少してしまいます。

だからこそ、「プラセンタサプリに実際に含まれているプラセンタの量」を確認するためには「純末量」をチェックすると良いでしょう。

必須アミノ酸の量が明記されているかどうか

プラセンタには9種類の必須アミノ酸が含まれています。
プラセンタサプリの中には、サプリメントを作り出す工程の中でプラセンタ成分を希釈するところもあるそうです。

だからこそ、サプリメントの中に必須アミノ酸がどれくらい含まれているのかというのもプラセンタの質を確認する手段の一つ。

アミノ酸は「タンパク質」を分解したものですので、「タンパク質」の量をチェックすることで品質を確認することが可能です。

記載のないサプリメントもありますが、記載がある場合は品質を見極める基準になります。

続けやすい価格かどうか

プラセンタサプリは継続して摂取することで効果を引き出せるものですが、品質にのみこだわってしまうと「高価すぎて続けられない……」ということになりかねません。

もちろん品質がより良いものであるに越したことはありませんが、継続して飲み続けることができるかどうかも踏まえて自分に合ったプラセンタサプリを選ぶと良いでしょう。

プラセンタサプリのおすすめランキング

プラセンタサプリを選ぶときのポイントである①純末量②アミノ酸量(タンパク質量)3価格をふまえておすすめのプラセンタサプリをランキングにしてみました!

←スマホは横にスクロールしてください。

ランキング サプリメント名 価格 純末量(1粒) タンパク質量(100gあたり) 種類
1位 母の滴プラセンタEX 4,500円 200mg 98.8g
60粒
2位 キレイ・デ・プラセンタ 初回2,980円
7,800円
220mg 記載なし
30粒
3位 母の滴サラブレッド100 6,500円 200mg 98.8g
30粒
4位 ヴィーナスプラセンタEX 初回1,000円
通常9,800円(税別)
135mg 記載なし
124粒
5位 プラセンタファイン 初回980円
通常9,720円
135mg 記載なし
30粒
6位 FUWARI 初回980円
通常3,480円
記載なし 0.46g
90粒

プラセンタサプリの中でも特におすすめなのが、「母の滴プラセンタEX」!

メキシコ産の食肉馬のプラセンタを使用し、100gあたり98.8gのタンパク質を含んでいる等、こだわりの詰まったサプリメントになっています。

「初回限定価格」が存在しないので他社の物よりも高く感じる人もいるかもしれませんが、通常価格を見ると他社に比べてリーズナブル。

純末量も1粒200㎎と申し分ない品質となっています。

2位のキレイ・デ・プラセンタは1粒1粒を個包装にしており、サラブレッドの馬プラセンタを220㎎配合。

初回のみ2,980円・通常価格は7,800円と少し高価になりますが、純末量が他社と比べてもトップクラスに多く、品質は高いようです。

3位の母の滴サラブレッド100は1位の母の滴プラセンタEXとデータはほぼ同じですが、使用しているのは国内北海道産のサラブレッドの馬プラセンタ。

胎盤の衛生管理にもこだわり、獣医が常駐している中で作られたプラセンタになっています。

価格は少し上がりますが、価格よりも良質なプラセンタを求める人にはおすすめのプラセンタサプリメントになっています。

プラセンタは品質と価格をチェックして自分に合ったものを選ぼう!

使用されている動物や品質、価格などさまざまなプラセンタサプリメント。

美容だけでなく健康にも良いとされていますが、モノによっては品質の低いものを売っている業者もあります。

今回ご紹介したプラセンタサプリの選び方や情報を参考に、ぜひ自分に合ったプラセンタサプリを見つけて下さいね。

おすすめNo.1プラセンタ

ページトップへ