美容注射の効果とは?種類と選び方のポイントをご紹介!

美容注射

普段の食事やサプリでは対応しきれない美容の悩み。
美肌やダイエットなどに即効性を求めるなら、美容注射を取り入れてみてはいかがでしょう?
 
この記事では、美容注射が初めてという方にも分かりやすく特徴や種類をご紹介していきます。

美容注射とはどういうもの?

美容注射

まず、美容注射にかかる時間や価格など基本的な情報をご紹介します。

美容注射の特徴

美容注射とは、美白・美肌・滋養強壮・ダイエットなど美容に効果的な成分を血管に直接注入する美容医療です。
美容外科や内科、婦人科系のクリニックで受けることができます。
 
直接体に取り込めるため内服薬やサプリと比べて即効性が高く、持続性もあるといわれています。
ただし、効果が永続的に続くというわけではありませんので、定期的に摂取する必要があります。

美容注射にかかる時間・頻度

美容注射はクリニックに通う手間はかかりますが、施術にかかる時間は短いです。
種類にもよりますが美容注射なら数分、美容点滴の場合でも15分~1時間くらいで施術が終わります。
最初の1~2ヶ月は週に1回、その後は2週間に1回ほどのペースで受けていくことが多いです。
 
サプリや美容ドリンクは効果が現れるまで数ヶ月かかることが多いですが、美容注射なら飲み忘れなどのデメリットもなく、効率よく美容効果を得ることができます。
早く効果を実感したい方はもちろん、忙しくて時間のない方にもおすすめです。

美容注射の価格

美容注射の価格帯は次項で詳しくご紹介しますが、1回あたり1,000円~10,000円まで幅広いです。
美容注射を代表するプラセンタ注射・にんにく注射・ビタミン注射は取り扱っているクリニックが多いため、価格が比較しやすいです。
まずはお近くのクリニックが提示する価格を確認してみてくださいね。
 
このほかにも、プラセンタに美白成分を追加した美白注射や、プラセンタにマルチビタミンを追加したスーパーカクテル注射など、より高い効果を実感できる美容注射は高額になります。
また、美容注射よりも美容点滴の方が高額になることが多いです。
 
美容注射は種類が豊富なので、求める効果や価格帯に合わせて選びやすい点もメリットです。
美容注射は継続することが重要ですので、無理なく続けられるものを選ぶようにしましょう。

美容注射の種類と効果

どういうもの?

一口に美容注射といっても、含まれている成分にはさまざまな種類があります。
ここでは、美容注射の種類と効果を詳しくご紹介していきます。

プラセンタ注射

プラセンタ注射は、ヒトの胎盤を原料とした注射薬です。
プラセンタには胎児の発育に必要な成長因子のほか、ビタミン類・アミノ酸・タンパク質・ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。
これらの成分が細胞を活性化させて新陳代謝を促し、美肌・美白・アンチエイジングなどさまざまな美容効果を発揮します。
また、プラセンタ注射には自律神経やホルモンのバランスを整える効果もあるため、美容効果とともに健康効果を期待したい方にもおすすめです。
 
プラセンタ注射は肝臓疾患や更年期障害の治療などにも使われる医薬品でもありますが、美容目的の場合は全額自費となります。
1回あたりの価格は、1,500円~3,000円が相場です。
 
プラセンタ注射の注意点として、1度でも施術を受けたことのある方は感染症対策のため献血ができなくなります。
プラセンタ注射には安全な国産の胎盤を使用していますが、それでも感染症の危険性は0とはいえないためです。
 
献血がしたいという方は、プラセンタ注射の利用を控えるようにしてくださいね。

にんにく注射

にんにく注射は、ビタミンB群を中心とした注射薬です。
実際ににんにくエキスが入っているわけではなく、注射した時ににんにくのような臭いがするためにんにく注射と呼ばれています。
滋養強壮作用が高いため、美肌効果というよりは疲労回復に効果的です。
新陳代謝を高める作用もあるため、いきいきとした毎日を送りたい女性にもおすすめします。
 
にんにく注射の中には、においがしない「無臭にんにく注射」やビタミンB群やビタミンCを高配合した「スーパーにんにく注射」など、いくつか種類があります。
美容効果を期待する方は、ビタミンCなどの美容成分を同時配合したにんにく注射を選びましょう。
 
にんにく注射は比較的ポピュラーな美容注射なので取り扱っているクリニックが多く、価格も1回あたり1,500円~3,000円くらいとお手頃です。

ビタミンC注射

一度に高濃度のビタミンCを注射することは、ストレスによる肌荒れやニキビなどに即効性があるといわれています。
また、活性酸素を除去してシミやそばかすを防ぎ、コラーゲンの生成をサポートしてハリのある肌へと導きます。
ビタミンCは人間の体内で生成することができない成分ですので、定期的に注射することで高い美白効果やアンチエイジング効果が期待できます。
 
ビタミンCが含まれている注射にもいくつか種類があり、ビタミンB群とビタミンCを同時配合した「マルチビタミン注射」、ビタミンCとプラセンタを同時配合した「美白注射」などがあります。
配合されている成分が多いほど高値になる傾向があり、2,000円~8,000円くらいまで価格帯が幅広いです。

ダイエット注射

αリポ酸・Lカルニチンなどを配合したダイエット注射は、脂肪の燃焼を促して痩せやすい体作りをサポートします。
乳酸の蓄積を緩和する効果をもつため、疲労回復にも効果的です。
 
糖尿病で薬を飲んでいる方やインスリン治療を受けている方は低血糖を引き起こす可能性があるため、注射する前に医師に相談するようにしましょう。
1回あたりの相場は4,000円~6,000円ほどです。

美容注射と美容点滴の違いって?

美容点滴との違い

注射も点滴も血管に直接注入する方法ですが、それぞれ異なる特徴を持っています。

注射と点滴、どちらがいいの?

美容注射と美容点滴の違いは、即効性と施術時間です。
血管に少量注入する注射は、点滴と比べると効き目がじわじわと長期的に現れます。一方、点滴は静脈に直接注入していくため注射よりも濃度が高く、即効性がさらに高まります。
また、注射は数分で終わるものが多いですが、点滴は種類によって15分~90分と施術時間が長めです。
 
以上のことから、長期的に効果を得たいなら注射、即効性を求めるなら点滴をおすすめします。
点滴の種類によっては施術時間も異なりますので、無理なく通えるものを選びましょう。
 
また、プラセンタの点滴(静脈注射)は投与方法として認可されていません。
臨床試験の結果、血圧低下・ショック状態・呼吸困難などの症状が現れたためです。
念の為、プラセンタは点滴できないということも覚えておきましょう。

点滴の価格はどれくらい?

点滴は注射よりも量が多いため、1回あたりの価格も高めです。
また、施術時間が長くなればなるほど価格が高くなる傾向があります。
種類にもよりますが、1回あたりの相場は6,000円~20,000円くらいで、注射よりも高めの価格設定です。
点滴も注射同様、継続した利用を考慮した上で選ぶようにしましょう。
 
また、高濃度ビタミンC点滴をはじめて行う方は、G6PD欠損症という遺伝性疾患を調べるためにG6PD検査を受ける必要があります。
この場合、4,000円~5,000円ほど初期費用がかかります。

美容注射・点滴の注意点

美容注射・点滴は、基本的にアレルギーがない限り誰でも受けることができます。
ただし、持病のある方や薬を服用している方は思わぬ副作用を招く場合もあるので、事前に医師に相談するようにしてください。

まとめ

まとめ

美容注射の特徴や種類、価格についてご紹介しましたがいかがでしたか?
利用する種類によって成分や価格帯が変わってきますので、体質や価格帯で選ぶことができるのがメリットです。
月に2回程度~週に1回程度でも効果を実感できるので、忙しい方でも利用することができそうです。
 
日頃から頑張っている自分へのご褒美として、ぜひ美容注射を取り入れてみてくださいね。

おすすめNo.1プラセンタ