肌のキメを取り戻すには?スキンケアのポイントをご紹介

若々しい美しさを印象づけるキメ細かい肌。
肌のキメが整っている肌は毛穴が目立たず、肌表面がツルンとしていて艶めいていますよね。
 
一方、肌のキメが乱れてしまうと肌が荒れているような印象を与える上、肌色がワントーン暗く見えてしまうことも。
 
失われた肌のキメを取り戻すには、一体どのような方法が効果的なのでしょうか?詳しく解説していきます。

そもそも肌のキメって何?


女性なら誰しも、みずみずしくてキメ細かい赤ちゃんのような肌に憧れるはず。
なぜ大人になると肌のキメは失われてしまうのでしょうか?まずは、肌のキメについて解説していきます。

肌のキメが整った状態とは

皮膚の一番外側である表皮は、皮溝(細かい溝)と皮丘(溝の間にある盛り上がっている部分)が合わさってできており、小さな三角や四角の形を作り出しています。
 
この三角や四角の凹凸が、いわゆる肌のキメのこと。それらの凹凸が均一に並んでいる状態のことを、肌のキメが整った状態といいます。
 
特に、三角や四角の凹凸が小さい状態の肌は、キメ細かい状態ともいわれます。
皮溝が浅く、細い状態の肌はツヤがあり、表面もツルツルしているように見えます。
素肌が美しいだけでなく化粧ノリもよくなるため、肌のキメは美肌の第一条件とも呼ばれています。

肌のキメが失われる原因って?

肌のキメ細かさは遺伝で決まることが多く、人によって生まれつきの差があります。
また、一般的には男性より女性の方が肌のキメが細かいといわれていますが、加齢にともない失われていくことが多いようです。
 
しかしながら、若いのに肌のキメが乱れている場合は、スキンケアや生活習慣の影響が大いに考えられます。
特に大きな原因は、以下のものが挙げられます。
 

  1. 紫外線
  2. 肌の乾燥
  3. ストレス
  4. 生活習慣の乱れ

当たり前のことかもしれませんが、スキンケアや生活習慣を見直すことは肌のキメを取り戻すために欠かせないことなのです。

肌のキメを取り戻すことはできるの?

一度失われた肌のキメを取り戻せることはできるの?と不安に思う方もいらっしゃるはず。
 
どの程度の乱れなのかにはよりますが、ターンオーバーによって肌は新しく生まれ変わるため、正しいケア方法を行えば肌のキメは取り戻すことができます。
肌は早くて2週間で生まれ変わるので、肌のターンオーバーを整えればそれだけ早く肌のキメを取り戻すことができるでしょう。

肌のキメを取り戻すには毎日の習慣を見直そう


基本的には、高い化粧品や特別なケア方法は必要ありません。
まずは生活習慣を見直し、肌質の改善を目指していきましょう。

正しい洗顔方法で肌のキメを取り戻す

若いのに肌のキメが乱れているという方の大きな原因のひとつが、間違った洗顔・クレンジングです。
次のようなスキンケアは、かえって肌への負担がかかってしまいます。

  • 肌をゴシゴシこする
  • 洗浄力の強すぎる洗顔料の使用

これらは肌への摩擦や乾燥、毛穴の開きなどにつながって、次第に肌のキメが乱れてしまいます。
 
まず、クレンジングはご自分のメイクに合う洗浄力のものを選ぶようにしてください。

  • 目元などメイクが落ちにくい部分:ポイントリムーバー
  • 顔全体:肌の潤いを守りながら洗浄するミルクタイプやクリームタイプ

さらに、ダブル洗顔不要のものを選ぶと、肌への負担をより軽減することができます。
 
洗顔料を使う際は、泡立てネットなどを使ってしっかりと泡を立てるようにしてください。
指で顔を直接こすらないようにし、泡を丁寧になじませながら洗うようにしましょう。
洗い流す際は、皮膚と同じくらいの温度(33~34℃)のぬるま湯で洗うと、肌への負担を減らすことができます。

特別ことは行わずシンプルなケアを続けよう

肌のキメが乱れているとつい特別なケアを取り入れたくなってしまいますが、この場合はできるだけシンプルなケアを行い続けるのがベター。
どうしても角質が気になる際は、週に1~2回程度のスペシャルケアに留めるようにしてください。
ピーリングやスクラブなど使う際は、肌に刺激を与えないよう優しく行うことが大切です。

紫外線から肌のキメを守る

紫外線のダメージは、肌のバリア機能を壊すおそれがあります。
肌のバリア機能が壊れると肌を守る力が低下し、乾燥や肌荒れなどを引き起こす恐れがあります。
健康な肌を再生する力も弱まるため、肌のターンオーバーが乱れることもあり、肌のキメも失われてしまいます。
 
紫外線は美肌の大敵ということは誰もがご存知のこととは思いますが、日差しの強い夏場以外でも意外に強い影響を受けています。
ピーク時以外はSPF・PA値の低いもので構いませんので、1年中日焼け止めを使うようにし、紫外線対策を徹底して行うようにしてください。

生活習慣を見直せば肌のキメが整う

肌のキメの乱れはさまざまな原因によって引き起こされますが、肌トラブルの多くは生活習慣によるものが多いことが特徴です。
 
一時的に改善するのではなく、美しい肌をキープするためには生活習慣の見直しが欠かせません。
具体的には、以下のような生活習慣に気をつけるようにしましょう。
 

  1. 良質な睡眠
  2. 睡眠不足は肌の再生に必要な成長ホルモンの分泌を妨げるため、肌のキメの乱れの原因となります。
    成長ホルモンは入眠後の3時間に最も多く分泌されるといわれていますが、寝る前にスマホやパソコンの光を浴びていると眠りが浅くなり、睡眠の質が悪くなってしまいます。
    就寝前はブルーライトの光から離れ、脳をリラックスした状態へと導きましょう。
    睡眠時間は最低でも6~7時間とることが望ましいです。
     

  3. ストレス解消
  4. ストレスはホルモンバランスを乱す原因のひとつで、肌荒れやキメの乱れの原因となります。
    ストレスから完全にゼロになることは難しいですが、自分に合ったストレス解消法で適度に休息をとることが肝心です。
     

  5. バランスのよい食生活
  6. 食生活が偏っていると毛穴が開きやすく、肌のキメが乱れやすい状態に傾いてしまいます。
    美肌によい成分といえばビタミンが挙げられますが、基本的な三大栄養素のほかアミノ酸鉄分などを意識した食事を心がけることが大切です。

肌のキメを取り戻すためのスキンケア


肌のキメをできるだけ早く、確実に取り戻したい!という方は、以下のような方法も試してみてください。

基礎化粧品は保湿を重視する

肌のキメを取り戻すために基礎化粧品の見直しを考えているなら、保湿重視のアイテムがおすすめです。
 
キメ細かい肌を保つためには肌の水分量を維持することが大切ですので、基礎化粧品で肌の保湿機能を高めるようにしましょう。

プラセンタで美肌をサポートできる

生活習慣を見直すことが大切だということは分かっていても、食生活・睡眠・ストレスなどと完璧に付き合っていくのは難しいもの。
なかなか肌のキメが取り戻せないとお悩みの方は、健康や美容をサポートする働きを持つプラセンタを取り入れるのがおすすめです。
 
プラセンタとは、哺乳類の胎盤から栄養素を抽出したエキスのことを指します。
胎盤には、ビタミン・ミネラルを含む五大栄養素のほか、グロースファクターや酵素などの栄養素が豊富に含まれています。
 
また、プラセンタには自然治癒力を回復させる効果があり、肌のターンオーバーを整える作用があります。
摂取し続けることで自然と肌のキメが整い、肌本来の美しさを取り戻すことができるでしょう。
 
美肌効果以外にも、ホルモンバランスや自律神経の調整作用、睡眠障害の改善といった健康効果も確認されているため、生活スタイルを整えたいとお考えの方にもおすすめです。

まとめ


肌のキメを取り戻す方法についてご紹介しました。
肌のキメを整えるには、日頃の洗顔やスキンケア方法、生活習慣を見直すことが何よりも大切です。
 
肌のターンオーバーを整えれば、肌のキメは自然と美しく整っていきます。
日常生活を見直すとともに、保湿化粧品やプラセンタを取り入れるなどして美しい肌を取り戻しましょう!

おすすめNo.1プラセンタ