肌荒れやシミなどの肌トラブルの原因!効果的なケア方法は?

肌荒れ

一口に肌荒れ・シミと言っても、その症状や原因はさまざま。
効果的なケアをするためには、肌の状態をしっかり確認することが大切です。
 
この記事では肌トラブルの原因から効果的な改善方法まで、詳しく解説します。

肌荒れの症状と原因って?

まずは肌トラブルの中でも代表的な肌荒れについて見てみましょう。
 
そもそも肌荒れとは、皮膚のキメが乱れて不快な症状が出ている状態のことを言います。
肌荒れの症状はさまざまありますが、1つだけでなく複数の症状が同時に起こることも。
 
肌荒れの主な症状は、このようなものがあります。

  • 吹き出物(大人ニキビ)
  • 肌の乾燥・かゆみ
  • 赤みが出る
  • 毛穴が目立つ
  • くすみ など

肌荒れはその人の体質や年齢、生活習慣などが重なって関与して引き起こされますが、主な原因は3つあります。

肌のターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーとは、「皮膚細胞の生まれ変わり」のことを指します。
このサイクルが乱れると肌に不調が出て、肌荒れとなって現れます。
 
肌のターンオーバーは美しい肌を作るために欠かせない要素であり、逆に言うと、ターンオーバーに気をつけることで肌荒れの発生を防ぐことも可能です。

ホルモンバランスの不調

生理前やストレスによってホルモンバランスが乱れると、黄体ホルモンの影響によって肌トラブルが増加します。
体内に原因があるため普通のスキンケアでは治りづらく、食事やストレス対策などの生活習慣を見直すことも重要となります。

肌のバリア機能の低下

健康な肌は水分と油分がバランスよく保たれていますが、内部の栄養不足や外部からの刺激によって肌のバリア機能が低下すると、肌荒れが起こりやすくなってしまいます。
 
特に、乾燥・紫外線・ハウスダスト・花粉などの外的刺激は肌ダメージが大きいため、日頃のケアが大切です。

シミができる原因は?

シミができる原因

実はシミにもさまざまな種類があり、タイプによって原因が異なります。代表的なシミは以下の4種類です。

日光性黒子(老人性色素斑)

紫外線による肌ダメージで現れるシミ。日焼けの後にすぐシミになるのではなく、年齢を重ねるにつれて濃くなる傾向にあるのが特徴です。
 
紫外線を過剰に浴びる、加齢によって肌代謝の機能が低下することが原因で、ターンオーバーで排出しきれない黒色メラニンが色素沈着としてシミになります。
シミの中で最も多いのがこの種類です。

炎症後色素沈着

ニキビや虫刺されなど、炎症が起きた後に色素沈着したシミ。
肌に炎症が起きるとメラノサイトが刺激されて黒色メラニンが生成され、その後ターンオーバーで正常に排出されないとシミとして残ってしまいます。

肝斑

主に頬骨の高い両頬部分にできる薄茶色のシミ。
女性ホルモンが乱れることでメラノサイトが活性化され、黒色メラニンが過剰に作られることが原因です。
 
更年期にさしかかった30代後半から50歳くらいの女性や、妊娠やピルの使用によってホルモンバランスが乱れた時に発生しやすい種類です。

そばかす(雀卵斑)

ポツポツと小さな斑点が広がるそばかすは、遺伝的な要因で起こるシミです。
幼児期からできはじめ成長とともに濃くなりますが、次第に薄くなる傾向にあります。
 
できるだけ濃くしないためには日頃から紫外線対策を行い、ターンオーバーを促して過剰な黒色メラニンを排出することが大切です。

肌トラブルとターンオーバーの関係

ターンオーバー

肌荒れ・シミの原因を確認してみると、肌のターンオーバーが重要な働きをしていることが分かります。
ここでは、そのメカニズムを詳しく見ていきましょう。

肌のターンオーバーって?

肌は外側から「表皮」「真皮」「皮下組織」の三層から成り立っており、肌のターンオーバーは一番外側の表皮で行われています。
肌のターンオーバーとは、言うなれば「表皮の新陳代謝」のこと。
 
新しい細胞が生まれ、最後は垢・古い角質となって剥がれ落ちるまでのサイクルがターンオーバーです。
ターンオーバーの周期には個人差がありますが、およそ28日周期で行われるのが理想とされています。

ターンオーバーのメカニズム

表皮の一番内側にある基底層から新しい皮膚細胞が生成され、それが約4週間かけて肌の表面へと押し出されていきます。
やがて、約6週間目には垢・古い角質として剥がれ落ち、再び新しい細胞と入れ替わります。
 
ターンオーバーの繰り返しがあるからこそ、肌に傷ができても自然とかさぶたとなって剥がれ落ち、キレイな肌に生まれ変わることができます。
しかし、様々な原因でターンオーバーの機能が低下することで、肌荒れやシミの原因となってしまうのです。

ターンオーバーが乱れる原因

ターンオーバーの乱れには多様な要因が考えられますが、大きく分けて内部・外部の原因に分けられます。

【生活習慣の乱れ・ライフスタイル】

  • ストレス・疲労
  • 寝不足
  • 食生活の乱れ
  • タバコ・過量のアルコール
  • 運動不足
  • 冷え性
  • 便秘
  • 無理なダイエット など
【外部からの刺激】

  • 紫外線
  • 乾燥
  • ハウスダスト、花粉など

肌荒れやシミを改善する方法

肌荒れ・シミ

ここでは、肌荒れやシミを改善する具体的な方法をご紹介します。

紫外線対策

肌トラブルの一番の外的要因は紫外線と言っても過言ではありません。
外出時には日焼け止めクリームを塗るほか、帽子や日傘、サングラスの使用もおすすめです。
 
紫外線量は季節によって差がありますが、一年中降り注いでいます。
曇りの日やガラス越しでも紫外線の影響を受けるので、日頃からこまめにUV対策を行うようにしましょう。

規則正しい生活習慣・食生活

正常な肌のターンオーバーのためには、規則正しい生活習慣が大切です。
質の良い睡眠や適度な運動、ストレス発散を心がけることで、女性ホルモンのバランスやターンオーバーを正常に保つことができます。
 
もちろん、栄養バランスのとれた食事も欠かせません。
特に、肌のターンオーバーの維持、ホルモンバランスを整える「ビタミン類」「鉄分」、肌細胞を作るのに必要な「タンパク質」などの栄養素を意識した食事を心がけることが大切です。

プラセンタサプリの併用がおすすめ!

日々の食事で栄養素を補えない場合は、内服薬やサプリメントを使用するのも良いでしょう。
特におすすめしたいのは、豊富な栄養素に加え、美肌効果とアンチエイジング効果を持つ「プラセンタサプリ」です。
 
プラセンタとは、胎児の成長を支える臓器である哺乳類の胎盤のこと。
胎盤には、肌のターンオーバーを整える成長因子や、ヒトの体作りに必要な五大栄養素など、豊富な栄養が詰まっています。
その胎盤から抽出されたプラセンタエキスを使用しているのがプラセンタサプリです。
 
プラセンタサプリは特に美肌効果で注目されており、

  • 肌のターンオーバーを整える
  • 肌の水分保持に働きかける
  • 女性ホルモンのバランスを整える

など、肌荒れ・シミを改善させるための働きがあります。
 
サプリなら自宅で手軽に摂取できるので、疲れやストレスを感じた時、肌の調子が悪い時に量を調節しながら使えるのもうれしいポイントですよ。
 
>>おすすめのプラセンタサプリランキング

まとめ

肌荒れ シミ 4

肌荒れ・シミの原因から改善方法までご紹介しましたが、いかがでしたか?
肌トラブルにはさまざまな原因がありますが、肌のターンオーバーを整えることが改善の近道です。
 
肌のターンオーバーを乱れさせないためにも、紫外線や生活習慣には十分注意するようにしましょう。
仕事や家事で忙しいという方、加齢のため自力ではどうしても改善できないという方は、プラセンタサプリなどを上手に使用して肌荒れ・シミを撃退しましょう。

おすすめNo.1プラセンタ