女性のためのサプリ選び!お悩み・目的別おすすめ成分をご紹介

市場にはさまざまなサプリメントが幅広く流通していますが、自分に合ったサプリを選ぶのって難しいですよね。
サプリは足りていない栄養素を補うために利用するものなので、ご自身のお悩みや目的に合わせたサプリ選びが大切です。
 
そこで今回は、美容・女性ホルモン・妊活など、女性におすすめしたいサプリの成分についてまとめました!
それぞれの選び方や取り入れ方も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

肌・髪の悩みにおすすめのサプリ


サプリの中でも美容を目的とした商品はとても多く、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いですよね。
ここでは、特に肌・髪のお悩みにおすすめのサプリについてご紹介します。

幅広い美容効果をもつ「プラセンタ」

美容注射や化粧品としても人気となっている「プラセンタ」。
哺乳類の胎盤を原料としており、タンパク質・脂質・糖質の3大栄養素のほか、ビタミンやミネラルなど豊富な栄養素がたっぷり詰まっています。
これらの栄養は美しい髪や肌の土台となるため、幅広い女性の悩みにアプローチしてくれます。
 
また、新陳代謝を促進する“成長因子”を持つのもプラセンタならではの特徴です。

  • 肌のターンオーバーを整える
  • 高い抗酸化作用で老化を防ぐ
  • 肌の弾力やハリを作り出す

など、女性にとってはうれしい美容効果ばかり。
肌の悩みが多くて困っている、という方にもおすすめしたいサプリです。
 
プラセンタサプリの代表的な原材料は、豚と馬の2種類があります。
特に馬プラセンタは栄養素が豊富とされているので、品質にこだわりたい方におすすめです。
豚の場合は、徹底された環境下で育成されている「SPF豚」を選ぶとよいでしょう。

シミやそばかすの予防に効く「ビタミンC」

優れた抗酸化作用を持っており、美容サプリの代表格であるビタミンC。

  • シミ
  • たるみ
  • 毛穴
  • ニキビ

など幅広い悩みに対してマルチに活躍する成分です。
 
水に溶けやすい水溶性のビタミンCは食事で毎日摂取するのはなかなか難しく、摂り過ぎても体外へ排出されてしまうという特性があります。
ビタミンCは体内に蓄積することができないので、サプリでこまめに摂取することが肝心です。
 
一般的に、健康に必要な1日の摂取量は800mgとされていますが、美容効果が期待できるのは2000mgとされています。
できるだけ高配合のサプリを選び、得られる美容効果を高めるようにしましょう。

肌や髪のもととなる「アミノ酸」

最近女性に欠かせない美容成分として話題となっているアミノ酸。
肌の天然保湿成分の半分以上はアミノ酸で構成されているため、アミノ酸を補うことで水分保持力がアップします。

  • うるおい不足や乾燥によるカサつき
  • 毛穴の開き

などでお悩みの方におすすめです。
 
また、アミノ酸は肌だけでなく髪のキューティクルの修復をサポートする成分でもあります。
アミノ酸を十分に摂取することは、ヘアーカラーや紫外線、加齢による髪のダメージを修復するのにも役立ち、しっとりとしたツルツルの髪質を叶えてくれます。
 
さらに、美容成分として有名なコラーゲンも実はアミノ酸で構成されています。
アミノ酸の中でも体内で合成できない必須アミノ酸“プロリン”はコラーゲンを生成するのに必要な成分ですので、ハリ・シワ・たるみが気になる方は要チェックしてみてください。

女性ホルモンに作用するサプリ


次にご紹介するのは、バストアップや女性ホルモンのバランスなど、女性ならではのお悩みにアプローチするサプリです。

骨粗しょう症やシワの予防に「エクオール」

これまで女性ホルモンには大豆由来の成分である“大豆イソフラボン”がよいとされてきましたが、最近ではより高い効果を発揮する“エクオール”という成分が注目されています。
 
エクオールとは大豆イソフラボンから抽出される成分のことで、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするといわれています。
エクオールは、大豆イソフラボンが腸内細菌の働きによって変換されるものですが、日本人の約5割しか作れないという研究結果が出ています。
 
年齢が若いうちは気が付きにくいのですが、40代以降になるとエクオールの排出量が急激に減少していくため、若い頃にはなかった体調の変化や重い更年期の症状があらわれることがあります。
 
1日の摂取目安量は10mg。毎日摂取することで、骨密度の低下やシワの予防に効果を発揮するといわれています。
エクオールは副作用の心配がないため、作れる人も作れない人にもおすすめのサプリです。

女性らしい身体を導く「プエラリア」

プエラリアは、タイやミャンマーの山岳地帯に自生するマメ科の植物です。
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分で、イソフラボンの含有量は大豆の40倍ともいわれています。
特にバストアップサプリに配合されていることが多く、女性らしい身体作りをサポートしてくれると人気です。
 
ただしプエラリアは女性ホルモンに与える影響が大きい分、生理不順や頭痛・めまいといった副作用が起こる場合があるようです。
初めてプエラリアを摂取する場合は、摂取量を調整できるものや、ほかの成分もバランスよく配合されているサプリを選ぶことをおすすめします。

生理痛・更年期障害を改善する「プラセンタ」

既に美容効果についてご紹介したプラセンタですが、更年期障害の治療にも使われるなど幅広い健康効果が認められています。
特にプラセンタにはホルモンバランスを調整する作用があるため、生理痛や更年期障害の症状など女性特有の悩みをサポートする効果があります。
肌だけでなく精神面にもよい影響を与えるため、女性にとっていいこと尽くしのサプリです。

妊活・妊娠中におすすめのサプリ


最後にご紹介するのは、妊活や妊娠中におすすめしたいサプリです。
赤ちゃんのためにも必要な成分なので、妊娠を考えている方は早めに摂取しておくようにしましょう。

母子の健康に欠かせない「葉酸」

妊娠前から葉酸を摂取した方がいいということは既に知られていることだとは思いますが、葉酸を食事で補うのはなかなか大変です。
厚生労働省では1日当たり400μg(0.4mg)の摂取が推奨されているので、葉酸サプリを活用することをおすすめします。
 
妊娠時は、鉄分・ミネラル・カルシウム・ビタミンなどの栄養素も必要となりますので、葉酸サプリを選ぶ時はほかに含まれている成分についても注目してみてください。

ホルモンバランスを整える「マカ」

精力剤として男性が飲むイメージが強い「マカ」ですが、最近では女性にもうれしい効果があると人気になっています。
マカにはホルモンバランスの乱れを整える作用があることから、不妊治療の効能や更年期障害改善が期待できるといわれています。
血液循環にも働きかけてくれるため、冷え性改善にも役立つサプリです。
 
マカには粉末タイプもありますが、独特の風味があるためサプリでの摂取がおすすめです。
1日の摂取目安量は1500μgが推奨されていますので、サプリを選ぶ際の参考にしてみてください。

まとめ


忙しい現代社会で手軽に栄養を取れるサプリは貴重な存在です。
サプリにはいろいろな種類があるので、目的やお悩みに合う成分を選んでみてください。
 
美容に効果があるもの、女性ホルモンに関わるもの、妊娠中に摂取すべき栄養……など、サプリを飲む目的を明らかにしておくと、自分に必要なサプリが分かってくるはずです。
自分にぴったりのサプリを見つけて、より健やかな生活を過ごしていきましょう!

おすすめNo.1プラセンタ