プラセンタに含まれるアミノ酸の健康効果と美容効果とは?

アミノ酸5

美容や健康に欠かせないと話題のプラセンタには、細胞の生成を助ける成長因子をはじめ、アミノ酸やビタミンなど多くの栄養素が含まれています。
中でも注目したいのが、5大栄養素のひとつであるアミノ酸です。
 
アミノ酸にはたくさんの役割があり、様々な働きで私たちの体をサポートしているのです。
この記事では、プラセンタに含まれるアミノ酸がもたらしてくれる効果について解説します。
 
プラセンタを摂取して体内のアミノ酸量を増やし、美容や健康の悩みを解決しましょう!

プラセンタに含まれる栄養成分

アミノ酸1

胎児を育む力を持つプラセンタ(胎盤)には、成長因子をはじめとする豊富な栄養素がぎっしり含まれています。
まず、プラセンタに含まれる代表的な成分を見ていきましょう。

①アミノ酸

アミノ酸は、体の細胞を作るために欠かせない原料です。
私たちは通常、食品に含まれるタンパク質からアミノ酸を摂取しています。
しかし、タンパク質はアミノ酸が結合してできているため体内への吸収率が低く、そのまま体外に排出されることも多いと言われています。
 
一方、プラセンタには10種類以上のアミノ酸が含まれており、これには必須アミノ酸も含まれています。
また、プラセンタに含まれるアミノ酸は、単体から構成されているため体内への吸収率が高いのが特徴です。
 
そのため、通常の食事では補いにくいアミノ酸をしっかり体内に吸収することができ、美容・健康にも高い効果を期待できます。

②タンパク質

タンパク質は、体内のあらゆる器官を形成する重要な栄養素です。
その量は、なんと人間の体内の6割を占めると言われています。

③糖質

プラセンタには、グルコース、ガラクトース、ショ糖などの糖質が含まれています。
細胞の構造を維持したり、身体のエネルギー源になったりするため、人にとって欠かすことのできない栄養素です。

④核酸

遺伝子の修復や、新陳代謝を調整する栄養素です。
もともと肝臓で合成されていますが、加齢に伴い急激に減少していくため、アンチエイジングのためには外部から補うことが必要となります。

⑤ビタミン類

ビタミンB1・B2・B6・B12・C・D・E・ナイアシンなど、豊富なビタミン類が含まれています。
 
生理機能を調節したり、代謝をスムーズにしたりと、美容・健康の両面にとって欠かせない栄養素です。
 
体内で作ることができないため、食品やサプリメントで補うしかありません。
プラセンタを取り入れることで、ビタミン類も効率よく摂取することができます。

⑥ミネラル

カルシウム・ナトリウム・カリウム・リン・マグネシウム・亜鉛・鉄など、様々なミネラルが含まれています。

血液・体液の調整に欠かせない成分です。

プラセンタの成長因子とは?

プラセンタには「成長因子(グロスファクター)」という成分が含まれています。
胎児がお腹の中でぐんぐんと成長していくのは、胎盤に含まれる成長因子のおかげ。
細胞分裂を活発にしたり、新陳代謝をアップしたりと、身体の内側から生まれ変わる効果を発揮します。
 
成長因子は自分で作ることができますが、10歳頃から減少傾向になり、20歳を超えると急激に減少してしまいます。
 
そのため、細胞分裂を促進させる成長因子を含んでいるプラセンタは、エイジングケア成分として大いに期待されているのです。

アミノ酸の役割って?

アミノ酸2

ここからは、アミノ酸の役割を詳しく解説していきます。

アミノ酸にはどんな種類があるの?

私たちの体を作るアミノ酸は20種類ありますが、体内で合成できるアミノ酸(非必須アミノ酸)合成できないアミノ酸(必須アミノ酸)に分類できます。

必須アミノ酸
イソロイシン・ロイシン・バリン・ヒスチジン・リシン・メチオニン・トリプトファン・フェニルアラニン・スレオニンがあります。
この9種類は体内で合成できないため、食事やサプリなどで摂取しなければなりません。
非必須アミノ
アスパラギン・アスパラギン酸・アラニン・アルギニン・システイン,シスチン・グルタミン・グルタミン酸・グリシン・プロリン・セリン・チロシンがあります。
この11種類は、グルタミン酸から合成されているものが多いのが特徴です。
そのため、グルタミン酸を含む食品(魚介類や海藻類)が不足していると、体内で合成できる非必須アミノ酸も不足する場合があります。

タンパク質となって健康的な体を維持する!

アミノ酸の最も大きな役割はタンパク質になること。
 
人の体は約60%~70%が水分で構成されていますが、その次に多いのがタンパク質です。
タンパク質は体の各組織や筋肉を作り、健康的な体を維持します。
 
また、アミノ酸は体内のエネルギー源です。
アミノ酸が不足してしまうと、代わりに筋肉を分解してエネルギーを補おうとするため、結果として筋肉量が減少してしまうことも。
筋肉が少なくなると基礎代謝が落ち、脂肪が燃やしにくくなって太りやすい体質になることもあります。

アミノ酸は美容にも欠かせない!

アミノ酸を原料とするタンパク質は、筋肉だけでなく臓器・皮膚・髪の毛・爪などを作る役割もあります。
アミノ酸が不足すると体を十分に作ることができなくなってしまい、肌荒れ・枝毛・割れ爪などのトラブルを招く場合も。
 
また、美肌作りに欠かせないコラーゲンですが、コラーゲンもまたタンパク質によって構成されています。
 
タンパク質の原料であるアミノ酸は、間接的にコラーゲンの生成にも関わっているということなのです。

プラセンタに含まれるアミノ酸の健康・美容効果

アミノ酸3

アミノ酸の役割を理解した上で、プラセンタを摂取することで得られる具体的な健康・美容効果をご紹介します。

ターンオーバーを促進して美肌を導く!

体の各組織の元となるアミノ酸を摂取することで、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進させます。
 
ターンオーバーとは、古い肌が角質として剥がれ落ち、新しい肌に生まれ変わること。
シミの原因や古い細胞を体外へと排出し、美肌に生まれ変わる効果が得られます。

シワ・たるみ・乾燥対策になる!

アミノ酸は表皮の角質細胞内にある「NMF(天然保湿因子)」の主成分でもあります。
これは肌のうるおいを保つ働きをしており、不足すると乾燥の原因になることも。
 
肌の弾力をキープするコラーゲンもまた、アミノ酸からできている美容成分のひとつ。
アミノ酸を豊富に含むプラセンタを摂取することで肌の潤いがキープされ、徐々に弾力やハリが現れるようになるのはこのためです。

疲労回復をサポートして疲れにくくなる!

筋肉の元やエネルギー源となるアミノ酸は、疲労回復のメカニズムにも大きく関わっています。
 
筋肉のダメージを最小限に抑えたり、断裂した筋肉を速やかに修復したりする効果を発揮します。
 
プラセンタに含まれるアミノ酸は吸収率が高いので、早ければ摂取した次の日には効果を実感できるのも魅力のひとつ。
プラセンタは「加齢に伴い疲れやすくなってきた」「寝ても疲れが取れない」という疲労のお悩みにもアプローチします。

まとめ

アミノ酸4

プラセンタに含まれるアミノ酸の効果についてご紹介しました。
美容・健康をサポートする成分は様々なものがありますが、体の元となるアミノ酸が何よりも大切だということがお分かりいただけたと思います。
 
疲れ知らずの美しい体を手に入れたいなら、プラセンタでアミノ酸を効率よく摂取することが効果的!
アミノ酸をしっかり補えば、美容や健康のお悩みが解決するかもしれません。

おすすめNo.1プラセンタ