プラセンタのバストアップ効果って?女性らしい胸に近づくために

睡眠

女性らしさをプラスしてくれると人気になっている「プラセンタ」。
美肌効果やダイエット効果などいろいろなメリットがあるプラセンタですが、バストアップにも効果的ってご存知でしたか?
 
この記事では、バストアップに必要なものやプラセンタの効果についてご紹介していきます。
手術はしたくないけれど女性らしいカラダを手に入れたい!という方は、プラセンタの摂り方も参考にしてみてください。

バストアップに必要なものとは


そもそも、バストアップにはどのような要素が関係しているのでしょうか?
もっと胸を大きくしたいと悩んでいる女性は必見です。

女性ホルモンがバストアップを促す

バストアップのためには、女性ホルモンを多く分泌することが必要です。
特に胸が大きくなるのと関わりが深いのが、「エストロゲン」という女性ホルモンだといわれています。
 
ただし、エストロゲンだけが多くなればいいというわけではなく、ホルモンバランスを整えることがバストアップの土台として肝心です。
ホルモンバランスはちょっとしたことで乱れてしまうため、

  • 規則正しい生活
  • 質のよい睡眠
  • ストレスを溜めない生活

以上をを心がけることが大切になります。

ふっくらとしたバストに欠かせないコラーゲン

ふっくらとしたハリのあるバストには、肌の弾力の元であるコラーゲンという栄養素が不可欠です。
コラーゲンと聞くと肌のツヤやハリというイメージが強いですが、垂れにくいキレイな形のバストのためにも必要な栄養素となります。
 
コラーゲンは以下の食品に多く含めれています。

  • フカヒレ
  • うなぎ
  • 牛すじ
  • 鶏軟骨
  • 豚肉

上記のような食品を毎日のバランスのよい食事にあわせて適切な量を摂取することが大切です。

血行をよくしてホルモンを胸まで届ける

胸周りの血流をよくし、血行を促進させることもバストアップに重要です。
血行が悪いと血液中の栄養素や女性ホルモンが胸まで行き渡らなくなり、何をやっても効果が出にくい状態になってしまいます。
 
特に女性は冷え性になりやすいため、日頃から身体を冷やさないよう注意するようにしましょう。
バストの血流をよくするには、小さいサイズなど圧迫感のあるブラジャーを避けることも大切です。
特に寝ている時はバストを押しつぶす危険性が高いので、バストを優しく守ってくれるナイトブラの使用をおすすめします。

プラセンタとバストアップの関係


プラセンタにはさまざまな作用がありますが、ここではバストアップへの主な効果について解説します。

ホルモンバランスを整える効果

プラセンタの代表的な効果のひとつに、ホルモンバランスを整える効果があります。
プラセンタそのものにエストロゲンは含まれていませんが、体内に足りていないエストロゲンの分泌を高めてくれる効果が期待できます。
 
バストアップ成分として有名なものには「プエラリア・ミリフィカ」などがありますが、女性ホルモンのバランスを大幅に崩す危険性があるため、できるだけ避けたいという方も多いはず。
プラセンタは女性ホルモンではなく、女性ホルモンを整える力を持っているだけなので、安心して取り入れられるのもポイントです。

成長因子がバストアップ効果をもたらす

プラセンタには、細胞の活性化を促す「成長因子」という成分が含まれています。
これはプラセンタ特有のもので、肌や体の細胞の新陳代謝を整える効果があります。
プラセンタを摂取することはバストの細胞を活性化させることにもつながり、女性ホルモンや栄養素を胸に十分に蓄えやすくなります。

血行促進作用でバストに栄養を送り届ける

細胞を活性化させるプラセンタには血行を促進させる作用があり、細胞一つひとつにまで栄養を届けやすくなります。
冷え性の改善や基礎代謝の向上にもつながり、バストにまでしっかり栄養が行き届きやすくなります。

プラセンタでコラーゲンを増やせる

プラセンタにはさまざまな栄養素が含まれていますが、コラーゲン自体は含まれていません。
ところがプラセンタには、体内でコラーゲンを作り出す「線維芽細胞」を活性化する作用があり、減少したコラーゲンを内側から増やす効果が期待できます。

コラーゲンはサプリなどでも摂取することができますが、口腔摂取しても体内でアミノ酸に分解されてしまうため、なかなか効果が実感できないといわれています。
一方プラセンタは体内においてコラーゲンの生成を促すため、バストのコラーゲンを効率よく増やすことができるといえるでしょう。

プラセンタの摂り方と注意点


プラセンタにはいくつかの摂取方法があるので、自分のライフスタイルに合うものを選んでみてください。

馬・豚由来のプラセンタサプリ

馬・豚由来のプラセンタは主にサプリメントに加工されています。
最近では薬局やコンビニでも見かけることが多くなり、誰でも手軽に購入できる商品となりました。
プラセンタサプリは診察や処方箋が必要ないため、忙しい人にもピッタリの摂取方法です。
一度にまとまった量を購入できるので、長期的に摂取するのも楽というメリットがあります。
 
しかしながら世に出回っているプラセンタサプリの商品数は実に多く、どれが優れているのか分かりにくいという難しさがあります。
配合率によっても効果が変わり、中にはプラセンタの成分がほとんど入っていないというケースも。
なかなかバストアップ効果が感じられないという場合は、複数のプラセンタサプリを試してみる必要があります。
 
一般的には、馬プラセンタに利用される馬のほとんどが品質・栄養管理に申し分ないサラブレッドであることから、サプリの品質も高くなるといわれています。
豚プラセンタなら、厳格に管理された環境で飼育された「SPF豚」が使われているサプリを選ぶのがおすすめです。
そのほかにも生産国・プラセンタの配合率・製造方法などチェックする項目はたくさんありますが、口コミをチェックしながら信頼できる商品を選ぶようにしてみてください。

ヒト由来のプラセンタ注射

ヒト由来のプラセンタは主に筋肉注射・皮下注射で摂取することができます。
同じヒト由来のプラセンタであるため吸収性が高く、体内に取り入れるスピードが早いのが特徴です。
プラセンタサプリと違い消化を経ず体内に直接取り入れられるため、効果が現れやすいともいわれています。
 
プラセンタ注射は美容外科や婦人科など、医療機関のみの対応となっています。
また、プラセンタ注射は1回打つだけで効果が現れるわけではなく、週1~2回のペースで継続する必要があります。
そのため、忙しい方にとっては定期的に通院することが難しいです。
それに加えバストアップ目的の場合は保険の適応ができず、費用がかさむというデメリットもあるので注意するようにしましょう。

プラセンタを取り入れる際の注意点

プラセンタは副作用が出にくい安全性の高い成分ですが、使用の際に注意してほしい場合があります。
まずは、アレルギー体質の方です。プラセンタには豊富な栄養素が含まれており、体質によってはアレルギーが悪化したり、アナフィラキシーの症状が出たりする可能性があります。
アレルギー体質の方は、服用前にかかりつけの医師に相談するようにしましょう。
 
次に、ピルを服用している方はプラセンタとの併用に注意してください。
プラセンタには女性ホルモンを調整する作用があるため、ピルの作用を減弱させる可能性があります。
市販されているプラセンタサプリであればほとんど問題ないといわれていますが、併用の際は医師に相談しておくと安心です。

まとめ


プラセンタとバストアップの関係についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
ご覧の通り、プラセンタにはバストアップにうれしい効果がたくさんあります。
プラセンタはあくまでサポート的なものですが、継続して摂取すれば女性らしいカラダ作りにきっと役立ちます。
胸が小さくて悩んでいる女性はぜひ、プラセンタを取り入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめNo.1プラセンタ