プラセンタで肌荒れが改善!その効果と美肌になる理由をご紹介

ニキビや湿疹、カサつきやかゆみ……など、さまざまな症状がある肌荒れ。
スキンケア方法や生活習慣に気をつけていても、肌荒れを完璧に防ぐのはなかなか難しいですよね。
そんな肌荒れの強い味方となるのが、肌荒れのない肌を導く「プラセンタ」です。
 
プラセンタはなぜ肌荒れに効果的なのでしょうか?
肌荒れ予防や改善にふさわしい摂取方法も合わせてご紹介していきますので、肌トラブルでお悩みの方はぜひご覧ください。

そもそも肌荒れの原因って?


一口に肌荒れといっても、人によってその症状は様々。まずは、肌荒れの原因から詳しく見ていきましょう。

肌荒れの症状とできやすい部分

肌荒れには

  • ニキビ
  • 肌の乾燥
  • かゆみ
  • くすみ
  • 赤み
  • 毛穴の開き

などさまざまな症状があります。
 
ひとつだけでなく、同じ場所に複数の症状が起こることも。
顔の中では、おでこ・頬・口周り・顎などにできることが多いです。

肌荒れはなぜ起こるの?

肌荒れを引き起こす原因はさまざまありますが、ここでは特に影響力の強いものをご紹介します。
 

  1. 肌のターンオーバーの乱れ
  2. 肌が一定のサイクルで新しく生まれ変わる仕組みを「ターンオーバー」といい、このサイクルが乱れるとさまざまな肌荒れを引き起こします。例えば、ターンオーバーが早すぎると保湿力が低く弱い肌になってしまい、外部のダメージを受けやすくなります。逆に、ターンオーバーが遅すぎると角質が溜まってしまい、ゴワつきやカサつきを引き起こします。
     

  3. ホルモンバランスの乱れ
  4. 女性の場合、生理周期がホルモンバランスに大きく影響を与えています。排卵後~月経前までは黄体ホルモン(プロゲステロン)という女性ホルモンが分泌される影響で、皮脂の分泌が活発になります。皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まりやすくなりニキビの原因になることも。また、生理前は特に肌がデリケートな状態になるので、肌荒れが起こりやすくなります。
     

  5. 肌のバリア機能の低下
  6. 肌のバリア機能とは、肌にうるおいを蓄え外部の刺激から守る役割のことをいいます。バリア機能が低下すると肌の水分量が足りなくなる上、外部からの刺激から皮膚を守れず肌荒れを起こしやすくなります。バリア機能は、紫外線などの外部刺激や間違ったスキンケアによって低下することがあります。
     

  7. 紫外線のダメージ
  8. 日焼けやシミの原因として知られる紫外線ですが、そのダメージは肌のバリア機能をも低下させてしまいます。紫外線は1年中降り注いでいるため、気づかぬうちに紫外線の影響で肌荒れを引き起こしている場合があります。
     

  9. 生活習慣・食生活の乱れ
  10. 睡眠不足や偏食など、生活習慣の乱れは肌のバリア機能の低下につながります。不規則な生活は肌の新陳代謝を低下させるため、肌荒れが治りにくくなることも。代謝が落ちると血行不良にもつながり、肌に必要な栄養が行き届かなくなることもあります。

肌荒れ改善効果があるプラセンタとは


最近はサプリやコスメにも配合されるようになってきた「プラセンタ」。
一体、肌荒れにはどのような効果を発揮するのでしょうか?

幅広い機能を改善するプラセンタ

プラセンタは、直訳すると哺乳類の“胎盤”のこと。
 
胎盤から抽出されたたプラセンタエキスには

  • 必須アミノ酸
  • ビタミン
  • ミネラル類

などの栄養が豊富に含まれており、美容や健康維持を目的として利用されています。
 
プラセンタに含まれる成分で最も注目されているのが、細胞の増殖・再生を促す「グロースファクター(成長因子)」です。
 
細胞分裂を促進するグロースファクターには全身の細胞を活性化させる作用があり、細胞レベルからの若返りが期待できるといわれています。
 
プラセンタの効用は実に幅広く、医療分野では更年期障害や肝機能障害の治療に利用されています。
近年ではプラセンタの疲労回復効果や美肌効果が注目を浴び、自費診療でプラセンタ注射を受ける方や、健康食品からプラセンタを取り入れる方も増えています。

プラセンタはなぜ肌荒れに効果的なの?

プラセンタが肌荒れに効く理由は、以下のようなものがあります。
 

  1. 肌のターンオーバーを正常にさせる
  2. プラセンタに含まれるグロースファクターやアミノ酸には、肌のターンオーバーを促進させる作用があります。古い角質やメラニン色素を正常に排出することができるので、肌荒れを改善・予防することができます。
     

  3. 女性ホルモンのバランスを整える
  4. プラセンタにはホルモンバランスを改善する作用があり、医療分野では更年期障害の治療にも使われています。生理前のホルモンバランスを整える働きも期待でき、肌荒れが起こりにくくなります。
     

  5. 肌のバリア機能を向上させる
  6. プラセンタにはアミノ酸などの天然保湿因子が含まれている上、ヒアルロン酸の生成を促す作用があるといわれています。保湿力が向上することで肌のバリア機能を正常に働き、肌荒れのない透明感のある肌を導くことができます。
     

  7. 抗炎症作用で肌荒れを改善する
  8. プラセンタは、紫外線のダメージによる炎症や壊れた組織の修復を促進する抗炎症作用があります。この作用は、ニキビや赤み、かゆみなどの肌荒れにも効果的です。
     

  9. 乱れた食生活をサポートする
  10. プラセンタには、タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルの五大栄養素や、アミノ酸・酵素などの成分がバランスよく含まれており、食事では足りない栄養を補うことができます。これらの栄養は肌を作る元にもなる成分ですから、内側から肌荒れのない健康的な肌の基礎を作ることができます。

肌荒れを改善するプラセンタの摂取方法


プラセンタにはさまざまな摂取方法があります。
ここでは、肌荒れ対策として最適な摂取方法についてご紹介します。

すぐにでも肌荒れを治したいならプラセンタ注射

即効性を求めるなら、専門クリニックで体内に直接注入するプラセンタ注射での摂取がおすすめです。
プラセンタ注射はヒト由来の胎盤を原材料としており、吸収性が高く最も効果的だといわれています。
早い方だと、週に1~2回取り入れるだけでも肌荒れ改善効果が期待できます。
 
ただしプラセンタ注射は持続性が低く、効果を実感し続けるためには継続した摂取が必要となります。

  • 美容目的の場合は保険が適応されない
  • 通院の手間がかかる
  • 献血することが出来なくなる

といったデメリットも考慮するようにしてください。

プラセンタサプリは手軽に美肌をキープできる

注射よりも簡単に摂取できる方法として人気なのが、プラセンタサプリです。
プラセンタサプリは健康食品扱いのため、薬局やネット通販などで誰でも手軽に購入することができます。
原材料や製造方法によって種類が豊富なのもポイント。
安いものだと1ヶ月あたり1000円以下で買える商品も多いので、プラセンタがどんなものか試してみたいという方でも手軽に取り入れることができます。

プラセンタ化粧品は肌荒れの予防に使える

プラセンタを直接肌に塗ることができる方法としては、プラセンタを配合した化粧水や美容液があります。
ただし、プラセンタを配合している化粧品は刺激が強いものも多いため、既に肌荒れを起こしている場合は余計に状態を悪化させてしまう場合があります。
プラセンタ化粧品は肌荒れの予防対策として使用し、アレルギー反応などの異常が出たら使用を控えるようにしてください。

プラセンタドリンクはあくまでも応急処置

より手軽でおいしく飲めるプラセンタドリンクは、液体のため体内への吸収性が高いといわれています。
市販品も数多く身近な存在ですが、継続するとなるとサプリより割高になるのがデメリット。
吸収性に優れたプラセンタドリンクは即効性が期待できるため、肌荒れをできる限り早く治したい時の応急処置として使用するのがおすすめです。

まとめ


生命を育む胎盤から抽出されるプラセンタには豊富な栄養が含まれており、幅広い美容効果を発揮します。
特に、ターンオーバーを促進させる作用やホルモンバランスの調整作用、アミノ酸や天然保湿因子といった成分は肌荒れに効果的です。
適切な方法でプラセンタを取り入れ、肌荒れのない美しい肌を手に入れてくださいね。

おすすめNo.1プラセンタ