プラセンタ配合のスキンケア化粧品とは?その効果や選び方

哺乳類の胎盤から美容に有効な成分を抽出した「プラセンタ」。
最近ではそんなプラセンタエキスを配合したスキンケア化粧品が増えており、テレビや雑誌でも取り扱われるなど話題となっています。
 
しかし、プラセンタ化粧品にはさまざまな商品があり、どれを選べばいいか分からない方も多いと思います。
そこで今回は、プラセンタエキスが配合されたスキンケア化粧品の種類や選び方のポイントをご紹介します。
この記事を参考に、ご自身にぴったりのプラセンタ化粧品を探してみてくださいね。

プラセンタが配合されたスキンケア化粧品とは?


近年プラセンタが配合された化粧品が一般的になっていますが、詳しいことをよく知らないという方も少なくないはず。
まずは、化粧品に配合されているプラセンタエキスについて解説します。

プラセンタの肌への効果って?

プラセンタとは、日本語に訳すと“胎盤”のことを指します。
プラセンタには肌の基礎を作るための以下の栄養素が豊富に含まれており、高い美容効果で注目を集めています。

  • 必死アミノ酸
  • 各種ビタミン類
  • ミネラル

肌への主な効果としては、次のような効果が挙げられます。

  • ターンオーバーの促進
  • 抗酸化作用
  • メラニン色素の抑制・保湿

化粧品に配合されるプラセンタの種類

化粧品に配合されているプラセンタエキスは、ヒト以外の胎盤を原材料としているのが一般的です。
ヒト由来プラセンタは注射剤として利用される医薬品なので、化粧品としては流通していません。
また、最近では魚卵や植物を原材料とした新しいプラセンタも登場しています。
プラセンタを選ぶ際は、原材料もチェックしておくようにしましょう。代表的なプラセンタの種類は以下の通りです。

  1. 豚プラセンタ
  2. 出産頭数が多く製造コストが低いことから、豚プラセンタを使用した商品は数多く存在します。一般に飼育されている豚は薬剤を投与されていることが多く、品質にやや不安があります。ただし、徹底した管理下で育てられたSPF豚という種類のプラセンタは、薬剤の投与がほとんど行われていないので安全に使用することができます。含まれている栄養の品質も高いため、しっかりした効果を実感したいならSPF豚プラセンタを配合した商品がおすすめです。
     

  3. 馬プラセンタ
  4. 馬プラセンタは豚よりもアミノ酸が多く、より優れた効果が期待できると人気になっています。しかしながら馬の出産は1年に1頭だけと少なく、プラセンタの価格も高くなりがちなのが特徴です。
     

  5. 羊プラセンタ
  6. 欧米や欧州では一般的な羊プラセンタですが、日本では狂牛病の観点から流通量がとても少ないです。日本でも通販で購入することができますが、プラセンタになじみがない方にとっては信頼できる商品を探すのが難しいため、あまりおすすめはできません。
     

  7. 海洋プラセンタ
  8. サケの卵巣膜から抽出された新しいタイプのプラセンタです。魚には胎盤がないため厳密に言うとプラセンタではないのですが、必須アミノ酸・ビタミン類などの栄養や、肌に弾力を与えるコラーゲン・エラスチンなどの成分が含まれていることから、しばしば海洋プラセンタという名前で販売されるようになりました。
     

  9. 植物プラセンタ
  10. 植物にも胎盤は存在しませんが、種の周りにある“胎座”という部分に豊富な栄養が含まれていることから、抽出したエキスを植物プラセンタという名前で販売するようになりました。アミノ酸・ビタミン類・ミネラルなどの栄養は含まれていますが、動物由来の成分やグロースファクターは含まれていません。

安価で手軽に使える「プラセンタ化粧水」


プラセンタをスキンケアとして取り入れる最も手軽な方法といえば、プラセンタ化粧水でしょう。まずはプラセンタ化粧水の特徴や選び方についてご紹介します。

プラセンタ化粧水は毎日のスキンケアに最適

プラセンタ配合の化粧水は比較的安価な価格で販売されているため、初めての方でも手を伸ばしやすいのが特徴です。
安いものだと1000円以下で購入できるので、毎日のスキンケアに惜しみなく使用することができます。

プラセンタ化粧水の選び方

プラセンタが配合されている商品を選ぶ時に注目すべきポイントは、プラセンタの濃度です。
しかしながら化粧水に関しては濃度が記載されている商品はほとんどなく、パッと見て判断しにくいところがあります。
多くの商品は、プラセンタエキスに加えてコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が配合されているので、一緒に配合されている成分で選ぶのもよいでしょう。
 
また、化粧水は朝晩と毎日使うものですから、添加物の有無にもこだわりたいところ。
プラセンタ配合のアイテムは香料や防腐剤を多めに配合している場合もあるので、無添加やアレルギーテスト済みの化粧水を選んでおくと安心して使えます。

濃度が高く美容効果が優れる「プラセンタ原液(美容液)」


プラセンタの効果をより強く実感したい、という方におすすめなのがプラセンタ原液(美容液)です。

プラセンタをいつものスキンケアにプラスできる

プラセンタ原液は化粧品の中でも高濃度なので、プラセンタの効果をダイレクトに感じることができます。
プラセンタ原液はいつものスキンケアにひと手間プラスするだけなので、お使いの化粧品を買い換える必要がないのもうれしいポイントです。
 
使用方法はメーカーによって異なりますが、洗顔→プラセンタ原液→化粧水→美容液→乳液(クリーム)の順番を推奨していることが多いようです。
商品によっては使うタイミングが異なるので、パッケージや公式サイトを確認するようにしてください。

プラセンタ原液(美容液)の選び方

原液と言うからにはプラセンタが高濃度に配合されているのだろうと思われがちですが、実はそれは間違い。
現在の規定ではプラセンタ原液に対する厳密な規定がなく、水や添加物などが混ざっている場合があります。
 
そんな時の目安となるのが、プラセンタの抽出方法です。
プラセンタ原液を選ぶ際は、プラセンタの成分を壊さずに抽出できる以下の方法などを使用した商品がおすすめ。

  • 酵素分解法
  • 凍結酵素分解法
  • 分子分画法

抽出方法が記載されていない商品は控えるようにした方が無難です。
 
また、化粧品には必ず成分表が記載されています。
これには必ず配合量の多い順番で記載されているため、成分表の一番上にプラセンタが記載されている商品を選ぶようにするとよいでしょう。

保湿効果に優れる「プラセンタクリーム」


高い保湿力を持つプラセンタクリームは、肌の乾燥が気になる方におすすめです。

プラセンタクリームはスキンケアの仕上げに最適

プラセンタが配合されたフェイスクリームは、高い保湿力を求める方におすすめのアイテムです。
プラセンタそのものに保湿力があるだけでなく、同時配合されている保湿成分で肌をしっかりと保湿してくれます。
化粧水や美容液を肌に閉じ込める効果もあるので、いつものスキンケアの総仕上げとしてもおすすめ。
乾燥が気になる季節や、目元・口元などのポイントケアにも活躍します。

プラセンタクリームの選び方

プラセンタクリームはほとんどの場合、ほかの保湿成分が一緒に配合されています。
より保湿力が高い商品をお求めなら以下の成分が含まれるアイテムを選ぶとよいでしょう。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミドなど

 
また、プラセンタクリームはジェルタイプからこっくりとした濃厚なタイプまで、幅広いテクスチャーが展開されています。
肌質やお好み、季節に合わせて商品を使い分けるのもおすすめです。

まとめ


プラセンタ配合のスキンケア化粧品についてご紹介しました。
プラセンタの人気は年々増すばかりで、選べる商品もどんどん増えています。
数多くの商品の中からあなたにぴったりの商品を見つけるために、この記事が少しでも役に立てば幸いです。

おすすめNo.1プラセンタ