プラセンタサプリを飲むタイミングは?飲み方と摂取量の目安

いつでもどこでも手軽にプラセンタを摂取できるプラセンタサプリですが、飲むタイミングに気をつけることでプラセンタの有効成分をより効果的に体へ吸収することができます。
 
この記事では、プラセンタの正しい飲み方と摂取量をまとめました。
プラセンタを効率よく取り入れて、美しく健康的な体を手に入れましょう!

プラセンタサプリの成分

prasenta

はじめに、プラセンタの持つ成分について詳しくご紹介します。

プラセンタサプリって何?

「プラセンタ」とは哺乳類の胎盤のこと。
母親の胎内で赤ちゃんをつなぎ、発育させるための重要な器官です。
そのため、プラセンタには人間の健康に必要な栄養素がたくさん含まれています。
 
プラセンタから抽出したエキスを使用して作られているのがプラセンタサプリです。
日本で一般に流通しているプラセンタサプリは豚・馬の2種類
市場の大半が安価な豚プラセンタで占められていますが、最近では高価でも品質が高いとされる馬プラセンタも人気です。

プラセンタの主成分

プラセンタに含まれる主な成分には以下のようなものがあります。

成長因子(グロースファクター)
細胞分裂を促すタンパク質の総称です。
プラセンタの最も特徴的な成分であり、細胞の新陳代謝(ターンオーバー)を整えることで肌や体の若返りが期待できます。
5大栄養素
人間の身体に必要不可欠な脂質・糖質・タンパク質・ビタミン・ミネラルのことです。
体内でエネルギー源や体の組織を作る働きをし、生命活動を活発にさせます
酵素類
体内で起こる様々な化学反応(物質の消化・吸収・代謝・排泄など)を引き起こすための成分です。
プラセンタに含まれる酵素には抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できます
核酸
遺伝子を作る材料となり、細胞が生まれ変わる時に必ず必要になる成分です。
体内で作られる成分ですが、外部から積極的に摂ることで遺伝子を正常に保つことができます
ムコ多糖
ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸のことです。
細胞と細胞の間に存在し、肌に必要な水分を蓄えるのに役立ちます。

プラセンタにはどんな効果があるの?

beauty

プラセンタに含まれる成分によって、以下のような効果を期待することができます。

美肌効果

プラセンタの持つ抗炎症作用は、肌ダメージを軽減してメラニンの生成を防ぐ働きがあります。
さらに、新陳代謝を促進してメラニンを体外へと排出することで、日焼け対策・美白効果を発揮します。
 
また、プラセンタには肌に弾力を与えるコラーゲンや、肌に水分を保持させるヒアルロン酸が含まれています。
みずみずしくハリのある肌を作ってくれるので、乾燥肌や小ジワの改善にも効果的です。

アンチエイジング効果

老化の原因のひとつと言われているのが、老化に伴い発生する「活性酸素」です。
これは、紫外線・ストレス・喫煙・飲酒など様々な要因で発生し、細胞を傷つけて老化の原因となってしまいます。
プラセンタの持つ抗酸化作用には活性酸素を抑制する作用があるため、活性酸素から身を守ってアンチエイジング効果を得られます。

生理不順・更年期障害の緩和

女性ならではのお悩みにもアプローチするのが、プラセンタならではの特徴です。
プラセンタには女性ホルモンの分泌を正常化する作用があるため、生理周期の乱れを改善や、生理痛・月経前症候群(PMS)といった症状の緩和が期待できます。
 
またプラセンタは、閉経の前後に起きる更年期障害の症状(ほてり・発汗・倦怠感・肩こり・腰痛・イライラなど)を緩和する効果が認められています。
最近では20代の発症もあり得る若年性更年期障害も増えていますので、若い人でもプラセンタはおすすめです。

免疫力アップ・抗アレルギー効果

プラセンタに含まれる成長因子や核酸には免疫力を高める効果があり、風邪などの感染症にかかりにくくなります。
また、プラセンタの免疫抑制効果・抗炎症効果はアレルギーにも効果的と言われており、摂取し続けることでアトピー性皮膚炎や花粉症の体質改善を期待することができます。

プラセンタサプリを飲むタイミングはいつ?

プラセンタ

せっかくプラセンタサプリを摂取するなら、飲むタイミングに気をつけてより高い効果を得られるようにしましょう。

就寝前に飲むのがベスト!

夜の10時から深夜2時の間がお肌のゴールデンタイムと言われているため、プラセンタサプリもこの時間帯に合わせて飲むのが最も効果的です。
 
プラセンタサプリは30分ほどで体内に消化・吸収されるため、就寝前の30分から1時間前に飲むのがベスト。
プラセンタに含まれる成長因子が寝ている間に働きかけ、細胞の新陳代謝を促して肌・体の生まれ変わりを効率よくサポートします。

食後や飲酒時は要注意

注意したいタイミングは、食後と飲酒時です。
 
まず、食後は胃酸が活発に分泌されている状態のため、この時にプラセンタサプリを摂取するとプラセンタの成分が吸収されずに消化されてしまう恐れがあります。
食後3時間経つとほとんどの食べ物は消化されるので、就寝の時間を考慮して食事を早めに済ませておきましょう。
 
また、プラセンタサプリをアルコールと一緒に摂取すると成分が分解されてしまう恐れがあるため、できる限り避けるのがベター。
お酒を飲んだ時は、いつもよりプラセンタサプリの量を増やしておくと安心です。

2粒飲む場合は朝・夜に分けて飲む

プラセンタサプリを1日に2粒飲む場合は、就寝前、起床後に1粒ずつ飲むようにしましょう。
 
一般的に、プラセンタサプリはこまめに飲むのが効果的と言われているためです。
朝の場合も食後は避け、食時の30分ほど前に摂取するとよいでしょう。

プラセンタの摂取目安量は?

プラセンタ

プラセンタサプリは1日にどれくらい飲むと効果的なのでしょうか?

商品で推奨されている適量を守る

プラセンタサプリは医薬品ではなく健康食品なので、多めに摂取しても基本的には問題ありません。
ただし飲めば飲むほど効果的というわけではなく、多い分は吸収されずに排出されてしまいます。
商品によってプラセンタエキスの配合量は異なりますので、各メーカーで推奨されている適量を守るようにしましょう。
 
医薬品と異なり、1日の摂取量を調整しやすいのもプラセンタサプリの魅力のひとつ。
年齢やその日の健康状態・肌の状態に合わせて摂取量を増減し、効率よくプラセンタの効果を得ることができます。
例えば、普段は1日1粒飲んでいるけれど、疲れている時やお酒を飲んだ時は2~3粒飲むという使い方も可能です。

ほかのサプリ・医薬品との併用はできる?

プラセンタサプリは健康食品のため、基本的にはほかのサプリメントとの併用は問題ありません。
 
ただし、プラセンタサプリの中にはプラセンタ以外の有効成分を配合している商品があるため、ほかのサプリと重複する成分が過剰摂取にならないよう気をつけましょう。
 
病気の治療や慢性疾患のため薬を服用している方、食品アレルギーを持っている方、妊娠している方などは、使用前に医師・薬剤師に相談しておくと安心です。

どのくらいの期間で効果が現れるの?

プラセンタサプリの効果の感じ方は、その人の年齢や健康状態によって異なります。
一般的に代謝のいい20代の方が効果を感じられる期間が早く、40代以降になると3ヶ月ほどかかることが多いようです。
 
プラセンタサプリは毎日続けて飲むことで効果が現れるので、最低でも3ヶ月は期間を空けずに続けてみることが大切です。
飲み始めは多めにプラセンタサプリを摂取し、効果が現れはじめたら量を減らして飲み続けるのも良いでしょう。

まとめ

プラセンタ

プラセンタサプリの正しい飲み方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
プラセンタサプリは薬ではないので効果の感じ方には個人差がありますが、毎日続けることでゆっくりと効果が現れます。
できる限り早く効果を感じるためにも、飲むタイミングに気をつけてプラセンタをしっかり体に取り込みたいですね。

おすすめNo.1プラセンタ