プラセンタってどう選べば良いの?人気のプラセンタサプリを徹底比較!

どれを選べばいいの?

美容と健康に効果的な栄養成分として人気が高まっているプラセンタ。

雑誌やTVなどでも取り上げられる機会も増え、コラーゲンやヒアルロン酸などといった言葉と同じくらい有名なものになりつつあります。
 
しかし実際にプラセンタを試してみたくても、巷には全部同じように見えるプラセンタサプリで溢れていて、どれを選べば良いのか迷ってしまいませんか?
 
そこで当記事では人気プラセンタサプリを厳選し、その中でも最も良質なプラセンタはどれなのか?プラセンタサプリの選び方と共に解説していきます。

まずは人気プラセンタサプリを比較!

では早速、人気のプラセンタサプリを比較してみましょう。
 
比較するにあたって見るべき項目は以下の4点です。

  • 価格
  • プラセンタ純末量
  • タンパク質量
  • プラセンタの種類

なぜ上記4点を比較するべきなのかは、後ほど詳しくご説明いたします。

プラセンタサプリ比較表
サプリ名 価格 純末量 タンパク質量 種類
母の滴プラセンタEX
通常
4,500円
200mg 98.81g
FUWARI
初回
980円

通常
7,020円
120mg 0.46g
エイジスト(AGEST)
初回
1,800円

通常
8,880円
40mg 記載なし
プラセンタファイン
初回
980円

通常
5,960円
185mg 記載なし

価格を見ると、初回価格が980円や1,800円といった商品が目を引きます。
 
しかしこの初回価格には条件があり、たいていの場合「○ヶ月の定期購入」が必須であることがほとんどです。
 
健康食品や化粧品などの通販でよくある、いわゆる「定期縛り」と呼ばれるものです。
初回価格の安さだけで申込むと、最終的な支払金額が思いのほか高かった……ということになりかねません。

プラセンタサプリ選びの大事なポイント

プラセンタポイント
初回価格だけで選ぶと、定期縛りのせいで結局高くなってしまう場合があります。定期便縛りの期間は商品によってまちまちですが、たいていは2~3ヵ月間です。
 
たとえば初回980円、通常7,020円の商品が3ヵ月の定期縛りだったとすると、最低15,020円の出費が必要ということになります。
 
また、プラセンタサプリは継続して飲み続けることで効果を発揮するものなので、無理なく継続して飲み続けられるような価格であることも大切です。
 
では通常価格が安いものを選べば良いのでしょうか?そう単純なものではありません。通常価格がリーズナブルかつプラセンタの質が良いもの、つまりコスパが良いものを選ぶべきなのです。
 
コスパが良いものをどう見分ければ良いのか?
それは以下の3点に注目すれば簡単に見分けることが出来ます。

  1. プラセンタ純末量が多いものを選ぶ
  2. タンパク質の含有量が多いものを選ぶ
  3. 馬プラセンタを使用しているものを選ぶ

この3点について次項で詳しく解説していきますので、プラセンタサプリ選びの参考にしてください。

ポイント1:プラセンタ純末量

プラセンタ純末量
プラセンタ純末量の多さで確認できることは「不純物が混ざっていないか?」ということです。
 
何故そのようなことを気にするのかというと、プラセンタサプリの中にはかさ増しのためにカプセル内にプラセンタ粉末以外の粉末を混ぜて誤魔化しているものもあるからです。
 
かさ増しに騙されないためには、純粋なプラセンタ粉末の量である「純末量」が多いものを選びましょう。

ポイント2:タンパク質の含有量

プラセンタタンパク質量
プラセンタに含まれる美容成分である成長因子。
この成長因子によってもたらされる美容効果は以下の通りです。

  • 皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)の促進
  • ホルモンバランスの調整
  • 肌を保湿し乾燥を改善
  • 肌荒れの改善

そんな「成長因子」ですが、実は特殊なタンパク質の一種なのです。
 
つまり「タンパク質の含有量が多い」=「成長因子の含有量が多い」ということになります。
 
したがってプラセンタサプリ選びの際にはタンパク質量にも注目する必要があるのです。

ポイント3:馬プラセンタを使用

馬プラセンタ

哺乳類の胎盤から採取されるプラセンタですが、どの動物から採られたプラセンタかというのも重要なポイントになります。
 
日本で主に販売されているプラセンタは「馬」か「豚」の2種類が多いですが、美容効果が高いと言われているのは馬のプラセンタです。
 
なぜ馬プラセンタの方が効果が高いと言われるのか?違いを見比べるため、馬プラセンタと豚プラセンタの特徴について以下にまとめてみました。
 

    馬プラセンタの特徴
     

  1. 1年に1頭しか出産しないので希少
  2. 希少なため豚と比べると高価
  3. 胎盤が厚くて丈夫なので栄養豊富
  4. 豚にはない必須アミノ酸(タンパク質)を6種類含む
    豚プラセンタの特徴
     

  1. 1度に数頭出産するので希少性は低い
  2. 希少性が低いため比較的に安価で手に入る
  3. 胎盤が薄く水膜状
  4. 馬に比べるとアミノ酸の種類と量が少ない

豚よりも馬の方が胎盤が厚く栄養も豊富であるため、美容効果も高いということです。
 
しかしながら希少価値も高く、馬プラセンタを使用しているサプリの相場価格も軒並み高めというのが現状です。
 
多くのサプリが1袋(約1ヵ月分)10,000円近くするような高価なものになります。しかし中には1袋5,000円を切るようなコスパの良い馬プラセンタサプリもありますので、後ほどご紹介いたします。

ポイントを押さえたオススメのプラセンタサプリは?

それでは、プラセンタサプリの見分けるべきポイントが把握できたところでもう一度、先ほどの比較表を確認してみましょう。

プラセンタサプリ比較表
サプリ名 価格 純末量 タンパク質量 種類
母の滴プラセンタEX
通常
4,500円
200mg 98.81g
FUWARI
初回
980円
通常
7,020円
120mg 0.46g
エイジスト(AGEST)
初回
1,800円
通常
8,880円
40mg 記載なし
プラセンタファイン
初回
980円
通常
5,960円
185mg 記載なし

表からも分かるように「母の滴プラセンタEX」は全てのポイントをクリアしている商品と言えます。

  • プラセンタ純末量が他社商品の2倍以上
  • タンパク質量は約100倍以上の高配合量
  • 馬プラセンタなのにリーズナブルな価格

これだけの高条件で他社商品の通常価格よりも安い4,500円なのは、正直かなり破格な価格設定だと言えます。

1日たったの150円というコスパの良さ

「母の滴プラセンタEX」は1袋60粒で4,500円とかなりのお手頃価格です。公式の推奨摂取量は1日2粒ですが、仮に毎日2粒ずつ飲んだとすると……
 

1ヵ月の費用 1日あたりの値段
1日2粒摂取 4,500円 150円

1日あたりたったの150円の費用で済む計算になります。

今なら!まとめ買いで4,500円お得

「母の滴プラセンタEX」は今だけのお得なキャンペーンも実施されています。
公式サイトから「まとめ買い」をすると最大4,500円分お得になるというキャンペーンです。
 

続ければ続けるほど効果が出るプラセンタ、同じ続けるなら1ヵ月分お得に手に入れたいですね。
今だけのキャンペーンなのでぜひお急ぎくださいませ。

 「母の滴プラセンタEX」
購入はこちらから

プラセンタ選びの秘訣は「質」も「価格」も見ること

以上、プラセンタサプリ選びのポイントまとめでした。
 
「質」の良いプラセンタを選ぶためには「純末量」「タンパク質量」「馬プラセンタ」が決め手となります。
 
ただ、プラセンタサプリの美容効果の恩恵を受けるには「継続」が大事になりますので、無理なく続けられる価格であることも大切です。
 
質と価格、その両方のバランスが良く、コスパの高いプラセンタサプリを選びましょう。

おすすめNo.1プラセンタ