プラセンタ美容液が持つ効果ってどんなもの?選び方や注意点も紹介

essence

エイジングケア用スキンケアとして近年人気が増しているプラセンタ美容液

普段のスキンケアにプラスするだけでいいという手軽さから、シミ対策や美白効果を期待して利用する人も増えています。
 
ただ、プラセンタ美容液といっても「種類が豊富でどれを選んだらいいか分からない!」という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はプラセンタ美容液についての情報をまとめてみました!

プラセンタ美容液とは

placentaessence2

プラセンタ美容液とは、プラセンタから抽出されたエキス(プラセンタエキス)を美容成分と一緒に液体化したものになります。
 
『プラセンタエキス』とは、豚や馬など哺乳類の胎盤から有効成分を抽出したエキスのことですが、近年は「植物プラセンタ」「海洋性プラセンタ」など胎盤と似た働きをする植物や海の生物の一部についてもプラセンタエキスと呼ぶようです。

プラセンタの美容液に含まれるプラセンタの種類

先ほどお伝えしたようにプラセンタにはいくつかの種類があります。

動物性プラセンタ
馬・豚・羊などの哺乳類から採取されたプラセンタ。肌のターンオーバーを促し、細胞を育てる成長因子(グロースファクター)が含まれている。
基本的によく見かけるのは馬プラセンタと豚プラセンタ。
馬プラセンタは豚プラセンタよりもアミノ酸の種類と量が豊富になっており、豚プラセンタの製品は安価であることからポピュラーなものになっている。
海洋性プラセンタ
胎盤ではなく魚の「卵巣膜」から抽出されたもの。アミノ酸やコラーゲンなどの栄養分が含まれている。
成長因子は含まれていない。
植物プラセンタ
植物の胎座から抽出され、アミノ酸やビタミンミネラルが豊富。
成長因子は含まれていない。

プラセンタ美容液に含まれる成分

プラセンタ美容液には主に以下のような成分が含まれています。
 
【プラセンタに含まれる成分】

  • アミノ酸
  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 酵素

 
【その他よく見かける成分】

  • 臍帯エキス
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • ビタミンC

プラセンタ美容液にはプラセンタだけでなく臍帯エキスやコラーゲンなどの美容成分が一緒に含まれていることが多いようです。
 
特に最近注目されているのが臍帯エキス。
これはへその緒(臍帯)から抽出された美容成分で、天然のヒアルロン酸とも呼ばれるほど美容保水成分が豊富になっています。
 
また、コラーゲンやヒアルロン酸などうるおいのある肌作りに欠かせない成分や、肌の酸化防止になるビタミンCなどの成分も代表的です。

プラセンタ美容液の効果

そもそも美容液とは一般的に保湿・美白等の美容成分が配合されたスキンケアアイテムのこと。
普段のスキンケアにプラスして使用することで感想やシミなどの肌悩みに合わせたケアをすることができるとされています。
 
プラセンタ美容液を利用して期待できる効果は以下の通りです。

  • 保湿効果
  • 美白効果
  • ターンオーバー促進効果
  • アンチエイジング効果

保湿効果

プラセンタにはアミノ酸が多く含まれていますが、実はアミノ酸が肌の天然保湿因子として重要な役割を果たしてくれます。
 
うるおいのある肌は肌細胞のバランスが保たれており角層がキレイに整っていますが、乾燥した肌は角質細胞が乱れている状態になります。
アミノ酸はこの肌細胞のバランスを保つのに必要な成分です。
 
また、肌にハリをもたらしてくれるコラーゲンもアミノ酸からできており、肌の角層を整え・ハリとしっとり感をもたらす助けになることが期待できます。

美白効果

シミやくすみの原因の一つが肌の中で生成されるメラニンですが、プラセンタはそんなシミやくすみを防ぐ美白効果を持っています。
 
メラニンはチロシナーゼと言う酵素がチロシンと言うアミノ酸を活性化させることで生まれますが、プラセンタはチロシナーゼの働きを抑制してくれます。
 
また、メラニンの黒化を防ぐジペプチドという成分も含まれているため、メラニンの生成を防ぎ、すでにてきているメラニンの色素が浮上しにくいよう助けてくれます。

ターンオーバー促進効果

プラセンタには細胞増殖因子(グロスファクター)が含まれています。
これはプラセンタ特有の成分で新しい皮膚を作るために働く作用があります。
 
例えば、プラセンタに含まれているEGF(上皮細胞増殖因子)は表皮~真皮までの皮膚の上部細胞までに働きかけ、細胞分裂を促進させます。
 
その結果、肌のターンオーバーが促進されて若々しい肌を保つ助けになります。

アンチエイジング効果

肌のターンオーバーもアンチエイジング効果につながりますが、さらにプラセンタにはビタミンC・ミネラル・活性ペプチドなども含まれており、これらの成分には「抗酸化作用」があります。
 
肌の老化の原因の一つが紫外線や睡眠不足などの生活習慣によって増える「活性酵素」
 
抗酸化作用のある成分に加えてSOD(活性酵素消去酵素)も含まれているため、肌の老化の原因である「活性酵素」を押さえるアンチエイジング効果を期待できます。

プラセンタ美容液を効果的に使う方法

プラセンタ美容液に限らず、スキンケアの基本は洗顔後すぐに利用することです。
 
洗顔後の肌は皮脂が少ないため美容成分が浸透しやすくなっています。
通常であればまず化粧水、その次に美容液……という使い方となりますが、プラセンタ美容液の効果をより引き出したいのであれば、まずプラセンタ美容液を使用してから化粧水を使うようにしましょう。
 
特におすすめなのが就寝前。
肌の再生が行われる睡眠中にプラセンタの成分が働きかけて、より効果を感じやすくなるでしょう。

プラセンタ美容液の選び方

placentaessence3

プラセンタ美容液にはいくつも種類があって「どれを選べばいいのか分からない!」という人も中にはいますよね。

プラセンタ美容液を選ぶときは以下の項目をチェックしてみましょう。

  1. プラセンタの種類を確認する
  2. 添加物をチェックする
  3. プラセンタの抽出方法をチェックする
  4. プラセンタの濃度をチェックする

①プラセンタの種類を確認する

プラセンタには動物性プラセンタと植物制プラセンタ、そして海洋性プラセンタが存在しますが、その中でも成長因子(グロースファクター)が含まれているのは動物性プラセンタのみ。
 
成長因子がもたらす肌のターンオーバー促進などの効果を求めたいのであれば動物性プラセンタがおすすめです。
また、動物性プラセンタの中でも豚プラセンタの場合は安全性の高いSPF豚、馬プラセンタの場合はサラブレッド馬のプラセンタを使用した高品質のものがおすすめです。
 
植物プラセンタには成長因子が含まれていませんが、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているため「動物性のものは少し手を出しにくい」という人におすすめです。
 
海洋性プラセンタにはエラスチンと呼ばれる肌の弾力を支える働きをしている美容成分があります。
ほかにもアミノ酸やコラーゲンが含まれているようです。

②添加物をチェックする

折角プラセンタ美容液を使うのであれば高濃度のものが良いですよね。
ただし、プラセンタは劣化しやすいといため品質管理が難しくなっています。
 
そのため高濃度のプラセンタには香料や防腐剤などの添加物が含まれていることが多くあります。
時間が経過すると匂いも強くなるため、香料や防腐剤などの添加物を多く配合させている美容液も多く見られます。
 
香料や防腐剤などの添加物は品質のために必要な物となりますが、敏感肌の人は肌との相性が悪いと肌荒れなどの肌トラブルを起こしかねません。
 
肌が弱い人の場合はパラベンやフェノキシエタノールといった添加物が含まれていない無添加処方のものを選んだり、一度パッチテストを行うことをおすすめします。

③プラセンタの抽出方法をチェックする

プラセンタの品質に大きく関わってくるのが抽出方法。
プラセンタの抽出方法にはいろいろな方法がありますが中でも代表的なのが「酵素分解法」と「凍結酵素抽出法」です。

  • 酵素分解法:酵素を用いて有効成分を抽出する方法
  • 凍結酵素抽出法:凍結した胎盤を酵素の力で分解、有効成分を抽出する方法

この二つの抽出方法はプラセンタの成分をできるだけ壊さない方法になっているのでおすすめです。

④プラセンタの濃度をチェックする

プラセンタの濃度を確かめる上でチェックしておきたいのがプラセンタ成分の表記の仕方です。
 
「プラセンタエキス」と表記されている場合、どれくらいの濃度かなど明確な基準がついていないため判断が難しくなります。

また「原液」についても抽出家庭で水を加えるものがあるので、プラセンタ原液とある場合は抽出方法も調べておきましょう。
 
「純液」と書かれている場合は水を加えずに抽出されたものですので、表記されているだけのプラセンタが配合されていると考えて良いでしょう。
 
原液・純液等の表記がないものも多い為、成分表示でプラセンタの表記が上位にあるかどうかをチェックするのがおすすめです。

まとめ

placentaessence-last

プラセンタ美容液は保湿に限らず美白効果やターンオーバーの促進、アンチエイジング効果など肌に嬉しい効果を期待できる美容液。
 
ただし、同じプラセンタ美容液であってもプラセンタの種類や抽出方法などによって効果の度合いや効果が変わってきます。
 
中にはプラセンタの効果をあまり望めない美容液もあるようですので、「プラセンタ美容液の選び方」など今回の記事を参考にして、自分に合ったスキンケアアイテムを見つけて下さいね。

おすすめNo.1プラセンタ